ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2020年07月31日
ブログ

石井町 空き家が復活!

こんにちは!
ホームパートナー角野です。
先日から取り組んでいた空き家物件が見事によみがえりました!

雨漏り修理

まず取り組んだのは屋根の修理。
少しの雨漏りでも早期に処置をしておかないと大変な事になるので修理ではなく葺き替えました。
人間なら少しの傷なら勝手に治りますが、雨漏が勝手に治る事は絶対になく放置すると腐食やシロアリなどの原因にもなってしまいます。
また、一階の屋根は二階から見たりハシゴで登ることが出来ますが、二階の屋根はなかなか見ることも、手入れも出来ないので念入りに修理しました!


これで当分、台風でも安心です(^^)/

水回りも!

室内の機能として大切な水回り。
費用は掛かりますが、ここに手を加えることで建物の印象もグッと良くなります!

まずは浴室。

従来型のタイル張りの浴室は、見た目や手入れの面で敬遠されてしまいますので思い切って最新のユニットバスに。
グレード的には汎用タイプですが、建物の築年数や雰囲気も含めて十分インパクトはあります。
見た目はもちろん、機能も十分!
そして洗面台もシャンプードレッサーに交換しました。
本当はミラーキャビネット付きにしたかったのですが、窓を生かしたかったので洗面台のみ交換。
洗濯パンも設置して見違えるようになりました!
今回のプロジェクトで一番大切にしたところでしたが思った感じに仕上がりました!

続いてキッチン!

流し台も汚れや傷があった為、新品に交換!
やっぱり食べ物を扱う場所なのでキレイなところが良いですよね!

換気扇も従来の扇風機型のプロぺラファンでしたが、フード付きの換気扇に交換。
見た目はもちろん、音も静かで機能も向上します。

畳と襖は張替!

リフォームする場合、和室を洋室にしたり、押し入れをクローゼットへ工事する場合もあるのですが、建物の築年数と予算、想定されるお客様層等のバランスを考え今回は張替のみとしました。
それでもイメージはかなり良くなります。

その他、細かいところも修理や交換で仕様を変更しています。

この物件は、空き家になっていて負動産化していましたが、また新たな人の住まいとなる事を想像すると嬉しく思います。
空き家リフォームも予算を掛ければ際限なく出来ますが、限られた予算で仕上げることが腕の見せ所です。
また場所や築年数により中古住宅、賃貸物件、解体して売り土地とするのか等の選択肢があると思いますが、建物によっては手入れをすれば長期で活用出来る場合もあります。
これからますます空き家の問題は出てくると思いますが地域の不動産業者として、お役に立てるよう引き続き勉強中です!


また現在も空き家プロジェクトを準備しておりますので、仕上がったら公開します!

空き家でお困りの方はぜひご相談下さい!

 

この記事を書いた人
角野 文彦 スミノ フミヒコ
角野 文彦
今までも多くのお客様との賃貸契約、売買契約のお手伝いをさせて頂きました。 一人一人のお客様から頂いたお言葉、笑顔は私たちの原点です。 任せて良かったと思って頂けるよう一生懸命頑張ります!
arrow_upward