ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2018年12月25日
ブログ

20年超えもイイ?はじめて部屋を借りる方へ!

こんにちは!
ホームパートナー角野です。

もう今年もあと一週間となりました。春になれば引っ越しシーズン!
就職や転職などで一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。

現在、新築から築30年~の物件までたくさんのアパート、マンションがあります。
多くの方は、きれいで安くて好立地!こんな物件を探していると思います。

今日はそんな方の参考になればと思います。

まずは希望の優先順位を

お部屋を探し始めるにあたり、まず希望の優先順位を付けてみてください。
『家賃』『立地』『設備』『広さ』『築年数』など譲れない条件がありますよね。

『立地』や『広さ』などどうしようもない事もありますが、『家賃』や『築年数』は少し幅広く探してみてはいかがでしょうか。『家賃』が安くてもいい物件もありますし。

特に『築年数』だけで判断するともったいないと思います。

築年数が古くても外観、内装、設備など必要十分な性能を備えている場合も多いからです。

自分の年齢より先輩の物件は・・・

何となく古ければ漠然と

・見た目が汚い
・部屋の中が狭い
・設備が古い

等、良くないイメージを持っていると思います。
もちろんそういう物件もありますが、そうでない物件もあるんです。

もちろん新築と比べると見劣りしますが、

『家賃』『立地』は良い物件も多いです。

ここ十数年、税金対策や不動産投資として、いたるところに多くのアパート、マンションが建っています。

しかし20年以上前は、金利も高く、大手プレハブメーカーさんの参入や農転、サブリース等のスキームもあまりありませんでした。その為、当時のアパート、マンションを建築するハードルは今よりはるかに高かったと聞きます。

当時は都市部の資産家さんが運用の一部として建築していた為、『好立地』な物件が多いんですね。今でも駅前で新築物件なんてほとんど無く、築20年以上がほとんどですもんね。

また『家賃』設定や初期費用も低く設定されている場合が多いので費用面でもメリットはありますね。
もちろん『広さ』も新築物件と比べると同じ家賃で、広い物件が借りる事が出来ます。

 

安くて、広くて、便利!そんな可能性も十分あります!

築年数は物件選びで大切な要素の一つ

築年数をみるだけでNGと思ってしまうかもしれません。

しかしそうでない物件もありますので、内覧してみて総合的に判断して頂く事をおすすめします。

ホームパートナーではいろんな物件、多数揃っております。ぜひご相談下さい!

この記事を書いた人
角野 文彦 スミノ フミヒコ
角野 文彦
今までも多くのお客様との賃貸契約、売買契約のお手伝いをさせて頂きました。 一人一人のお客様から頂いたお言葉、笑顔は私たちの原点です。 任せて良かったと思って頂けるよう一生懸命頑張ります!
arrow_upward