ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2019年02月21日
ブログ

ブラック家主、ブラック地主

こんにちは!
ホームパートナー角野です。


先日、テレビでやってましたね。
「ブラック家主、ブラック地主」
地面師詐欺と併せて特集されてました。

 

徳島では聞いた事はありませんが、今後起こりえる事なのか考えさせられました。

 

ブラック家主、ブラック地主とは

賃借人や借家人に対して不当に借地や借家からの立退きを求めてくる家主、地主をそう呼び、近年、地価の上昇が激しい都市部では社会問題になっているようです。

地価の上昇が見込める借地、借家を業者等が購入し、無理やり契約の解除や立退きを求め、嫌がらせや恫喝をして追い出し、更地にして再開発をするようでした。

・借家の空室のガラスを割る
・風通しを良くすると言い、隣の空室の玄関や窓を壊してしまう
・空室部分を丸ごと壊してしまう
・借りたものは返せと恫喝する
・転居費用を出さない    など


こんな嫌がらせを受けると、普通の人は関わりあいたくないと出て行ってしまいます。

取り上げられていたのは、ほんの一部で都市部ではこのようなケースが多数、発生していると思います。

 

 

他人に頼むか、自分でするか

バブル期も同様の手口で「地上げ屋」という名で立退きを求める第三者がいて、問題になっていたそうですがブラック家主、地主は貸主です。

借りたものは返せと言われると、返さなくてはいけないと思う気持ちにつけ込むのでしょう。

強い立場を利用して、立場の弱い賃借人を不当に追い出すことはもちろん違法です。

借地借家法でも賃借人は保護されています。


ブラック家主、地主問題でお困りの方がいらっしゃいましたらご相談下さい。

 

 

徳島県では

とはいえ、問題が起きているほとんどは都市部の地価の上昇が激しいところ。

徳島では今のところ、地価が急激に上昇しているところはなく、大きな心配はない様に思えます。


逆に、古い物件で空室が非常に多く、売る事も、建替え出来ず困っているオーナーいらっしゃるくらい。


安い家賃で利益も無く慢性的に赤字、売るにも多額の追い金が必要。

建替えようと思っても、入居者が退居してほしかったら○○万!と法外な値段を吹っ掛けてくる方も。
そうなるとオーナーも承諾できず、出て行ってほしいオーナーと、立退料が欲しい入居者のガマン比べがあった事も。


貸主・借主ともに、お互いの立場や利益がある事で難しい問題です。

不動産業者として法律、判例に基づき専門的なアドバイス出来るよう今後の動向に注目です。

 

 

この記事を書いた人
角野 文彦 スミノ フミヒコ
角野 文彦
今までも多くのお客様との賃貸契約、売買契約のお手伝いをさせて頂きました。 一人一人のお客様から頂いたお言葉、笑顔は私たちの原点です。 任せて良かったと思って頂けるよう一生懸命頑張ります!
arrow_upward