ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2019年03月16日
ブログ

新元号への対応

こんにちは!
ホームパートナー秋山です!

3月も多くのお客様にご来店頂きありがとうございます!
繁忙期の第一波を超え、現在書類の作成に追われております。

 

契約といえば

 

不動産業界もIT化を進めており、お部屋探しもネットで簡単に出来るようになりました。
しかし契約となればいまのところ紙ベース。

IT重説も徐々に普及していますが、まだまだ発展途上だと思います。


契約には、賃貸借契約書、重要事項説明書はもちろん、ライフライン・注意事項・駐車場図面などの作成が必要です。

そして今、その作成がピークを迎えているのですが、その中の内容で日時や期日が必要になるのですが、多くの書類が平成表示。

例えば2年契約の場合は

平成31年4月1日から平成33年3月31日まで

のような感じです。

今の所、次の元号もわかりませんし、この際なので当社で発行するすべての書類は西暦に統一しています。
書類によって混合すると間違えるかもしれませんし。

 

 

役所や金融機関は

 

多くの書類で和暦表示が使われています。
M・T・S・H ■■年■■月■■日のような感じですが、もしかすると後々かわるのかもしれませんね。

今、多くのシステムに携わるエンジニアの方が新元号に対応できるよう頑張って頂いているようです。

何をするにもスマホ、PCは手放せなくなっていますので、スムーズに移行できるようお祈りします。

秋山の不動産屋あるある

「2000年問題」と言って通じる方が少数派!

賃貸業界も若返っているのか、秋山も年齢的に中堅世代。
最近は新入生・新社会人より両親との年齢が近い方も増えてきました!

 

 

この記事を書いた人
秋山 龍太郎 アキヤマ リュウタロウ
秋山 龍太郎
海部郡出身・徳島大学卒の秋山です! 私は大学時代・社会人になってたくさんの引越を経験しました。 自分の経験を活かして丁寧にご案内させて頂きます。 アパート、マンションの事ならお任せ下さい!
arrow_upward