ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2019年05月17日
ブログ

スプレー缶やガスボンベで火災に!

こんにちは!

ホームパートナー角野です!

 

最近、スプレー缶やガスボンベの誤った処分方法が原因と思われる、ごみ収集車の火災が続いています。

今年になり、徳島市だけで、すでに4件発生しているようです。

まだ5月なので月に1回近くあると思うと怖いですね!

処分方法は

スプレー缶やガスボンベは、自治体により処分方法は異なります。

お住いの自治体の処分方法のご確認をお願いします。

またくれぐれも中身を使い切らず捨てたり、燃えるゴミと一緒に捨てることがないようにご注意下さい。

 

取り扱いにも注意して

・ガスボンベを捨てるために火を使っている室内で穴を開けようとして、残っていたガスが引火し火事になった

 

・ストーブの近くにスプレーを置いていて加熱され破裂して火事になった

 

などのケースがあるようです。

 

何かと便利なスプレーやガスボンベですが、中身には危険物のガスが入っています。

使い方や置き場所にもご注意下さい。

分からない場合は

ごみの分別方法や処分方法が不明な場合はかならずお問い合わせを頂きたいと思います。

軽い気持ちで捨ててしまうと大きなトラブルや災害になるかもしれません。

 

危険なので収集ルールを守って頂くようにご協力をお願いいたします!

 

 

arrow_upward