ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2019年09月08日
ブログ

入居総合保険は加入・更新しないと!

こんにちは!
ホームパートナー角野です!

部屋を借りる時にかかる費用に『入居総合保険』があります。
保険会社により商品名はことなりますが、火災や事故などがあり、賠償責任を負ってしまった時に補償してくれる保険です。
自動車の場合は自賠責保険の様に強制で加入が義務付けられていますが、同じような保険が賃貸住宅入居者様向けにもあります。
細かな補償内容は保険会社により異なりますが、当社が扱っている保険で簡単にご説明します。

家財の補償

火災や落雷による家財の補償はもちろん、台風や水災、盗難の補償もあります。
例えば隣の部屋の火災で延焼し、部屋の家具・洋服の家財が焼失した場合の補償など。

賠償責任の補償

・個人賠償責任
日常生活の偶然な事故があった場合も補償されます。
例えば、洗濯ホースが外れ、階下に水漏れが生じ下の部屋に損害を与えてしまった場合など。

・借家人賠償責任
火災、破裂、爆発、水漏れ、その他不測かつ突発的な事故により貸主に対して賠償責任を負ってしまったなど。
例えばタバコの消し忘れによる火災で、借用住宅に損害を与えた場合など。

 

契約時には年間約1万円程度の保険にほとんどの方がご加入して頂いてますが、更新時にうっかり忘れていたり、もったいないから入らないという方がいらっしゃいます。

しかしそれは本当に危ないんです!

例えば部屋で火災を起こして物件を全焼させるような場合だと、賠償責任は最低でも何千万は発生となる可能性もあります。
また、水漏れなどで階下の方の家財を壊してしまった場合なども弁償額も軽くありません。

ですから、年間約1万円程度の保険なので加入しておくことに越したことはありません。

高額のプランである必要はありません

この入居総合保険もプランがあり、年1万~3万円程度と幅があります。
一般的にはお部屋の広さに応じたプランが設定されている場合が多いのですが、お客様の状況にあっていないかもしれません。

十分な補償であれば割高でも構わないかもしれませんが、無駄な補償であれば保険料が勿体ないですよね。


保険を使う事故はあまりありませんが万が一、事故が起きてしまっては取り返しがつかないかもしれません。

更新が近づいている方、満期を迎えて更新されていない方は、必ず更新手続きをお願いします!
未加入で事故が起きてしまうと本当に大変です!

ご不明な点や、ご質問はいつでもご連絡をお願いします!ご説明に参ります!

 

 

この記事を書いた人
角野 文彦 スミノ フミヒコ
角野 文彦
今までも多くのお客様との賃貸契約、売買契約のお手伝いをさせて頂きました。 一人一人のお客様から頂いたお言葉、笑顔は私たちの原点です。 任せて良かったと思って頂けるよう一生懸命頑張ります!
arrow_upward