ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2019年01月20日
ブログ

ペット一緒に暮らせます!

こんにちは!

ホームパートナー角野です。

 

最近、お客様から『ペット』と一緒に暮らしたい!という要望が増えたと感じます。

多くの方は室内で飼育する小型犬や猫。

かわいくて飼育しやすさもあるのでしょうね。小さいワンちゃんかわいいですもんね。

私は以前、中型犬を飼育してましたが、大きくなると散歩の距離が長くなって、自分が運動させられてました((+_+))

 

ペット飼育する方ってきっと年々増えてると思います。最近ようやくペット可物件も増えてきたようにも感じますし。

新築でもペット可という物件もでてきてます。

 

今日はペット物件を探すときのポイントをご説明します!

 

 

ペット専用設備がある物件も!

新築時からペット可物件には、

 

・ペットの運動不足を解消できる「ドッグラン」

・散歩の帰りに足を洗える「洗い場」

・扉の開け閉めをしなくても出入り出来る「ペット用扉」

・退去時、クロスの張替面積が少なくて済む「クロス見切り」

・ちょっと待ってもらうときの「リードフック」

などの便利設備がついている物件もあります。

 

便利な設備もあればうれしいですね!

費用がかかる物件が多いです。

ペット飼育の場合、月額賃料や敷金・礼金などの初期費用、退去時のクリーニング費用が通常よりもかかる場合が多いです。

特に糞尿のしつけができていない場合は退去費用が高額になることも!

 

原状回復の費用も契約前によく確認を!

ペットの種類や大きさも

ほとんどの物件では飼育するペットの種類や大きさ、飼育数にも制限があります。

小型ワンちゃん1匹のみ可や、ネコちゃんのみ可など。

申込み時に、最近のペットの写真や年齢、予防接種の証明書などが必要になる場合もあります。

まずは、事前に飼育予定のペットをご相談頂ければ安心です。

ルールやマナーに気を付けて!

ペット可物件でも、抜け毛やにおい、鳴き声などのトラブルをよく聞きます。

一部で、「ペット飼っている人ってマナー悪い人多いわー」という声も。

 

集合住宅の場合は特に、近隣の方への配慮もお願いしてます。

飼育方法も規約などをよく守ってきれいに使って、快適な新生活をペットと一緒に!

 

 

ペット飼育の物件をお探しの方はコチラ

 

この記事を書いた人
角野 文彦 スミノ フミヒコ
角野 文彦
今までも多くのお客様との賃貸契約、売買契約のお手伝いをさせて頂きました。 一人一人のお客様から頂いたお言葉、笑顔は私たちの原点です。 任せて良かったと思って頂けるよう一生懸命頑張ります!
arrow_upward