ホームパートナー株式会社
9:30~18:30
水曜日
2019年02月02日
ブログ

今年も引っ越し難民さんが!

こんにちは!
ホームパートナー角野です。

今日のニュースで取り上げられてましたね。
「引っ越し難民」

引っ越し難民とは?

3月に引っ越しが集中して引っ越しをしたくても出来ない事



理由はいろいろあるみたいですが、大きい理由は人手不足。
時期は集中するし、引っ越しの仕事はハードなイメージがありますもんね。

たしかに去年、当社のお客様も、希望の日は予約が取れなかったとか、費用が高かったなどいう声も聞こえてきました。

けど引っ越しを自分でしようと思っても

トラックを借りて、
友人に手伝ってもらって

それから

重たいものを運んでケガをしたり、
壁にぶつけて壊したり、
洗濯機がきちんと設置出来ず水漏れしたりなど、

多少のリスクもあったり。自分でやるのも結構ハードル高いんです。

 

少量の荷物であれば自分でできますがファミリーさんの引っ越しは、荷物も多くて、家電も大きいし、なかなか出来ないですよね。

できるだけピークを避けて引っ越しを!

引っ越し難民にならない為にはピークをずらしての早目の引っ越しをおすすめします!
まだ3月上旬であれば、予約も取りやすく値段も良心的です。

今、空室のお部屋であれば、3月分から家賃はかかりますがゆっくり引っ越しできて引っ越し料金も安く済むのであればアリだと思います。

引っ越しって運び終わってからの配置、整頓、掃除など大変ですもんね。

空き予定の場合は!

3月末に空き予定のお部屋をお申込み頂く場合も、今年は4月7日(日)までは引っ越し業者が大変混み合う事が予想されています。

鍵のお渡しや引っ越しはそれ以降がベターですが時間が無い場合はご相談下さい。

可能な限り日程調整をしたり、間に合うようなご提案、複数の提携引っ越し業者のご紹介をさせて頂きます。

 

 

ちなみに当社管理物件の場合、退居から鍵渡しには最短で5日、平均10日が目安となります。
3月末に退居されるお部屋は1年間で一番多く、引っ越し業者さん以外のリフォーム業者さん等もこの時期は混み合ってます。
設備の修理や部品の交換がどうしても間に合わず、入居後にお願いする場合もあり、ご迷惑になる時もあるかもしれませんがご理解頂ければと思います。

予期せぬ事も!

この時期はいろんな様な事が起こってしまうんです。


例えば、



退居の引っ越しが予定より遅れてしまった

引っ越し業者が次の引っ越しに間に合わない

次の方も、時間になっても引っ越し業者が来てくれない・作業が終わらない

待っていたリフォーム業者が作業出来ない

次、その部屋に入る予定だった方がリフォームが終わらず入れない

入れないから今の部屋の荷物を出せない、又は出しても入れないから荷物と共に待つ

その引っ越し業者も次の引っ越しに間に合わない


以下、繰り返しが起こることもあるんです。


この時期、我々不動産業者以外も、引っ越し業者さん、リフォーム業者さん、クリーニング業者さん、など多くの方が分単位で仕事をしています。

一つ遅れると玉突き事故的な感じで、いろんな事に影響してくる場合も珍しくありません。

 


毎年3月末から4月上旬は、我々不動産業者や関連業者さんはこんな感じでやりくりしてます。

 

 


引っ越しって、新生活の始まりで、大切で大きなイベントの一つだと思います。

私たちは、皆様の大切な新生活がより良く過ごして頂けるように一件一件心を込めてお手伝いさせて頂きます。

お部屋の事、街の事、学校の事など、気になる事や不安な事などあれば精一杯お応えします。

この記事を書いた人
角野 文彦 スミノ フミヒコ
角野 文彦
今までも多くのお客様との賃貸契約、売買契約のお手伝いをさせて頂きました。 一人一人のお客様から頂いたお言葉、笑顔は私たちの原点です。 任せて良かったと思って頂けるよう一生懸命頑張ります!
arrow_upward